室町時代の骨董


池西剛

「酒盃」 池西剛 作

池西剛は、巧みな作陶技術によって正統的かつ普遍的な"用の美"を追求した

「古典に学び時代を超える」作品を創る日本を代表する黄瀬戸の第一人者です。


黄瀬戸(美濃焼)

制作年月日:不明

サイズ: 70 × 70 × 34(mm)

価格:¥50,000(税別)

※共箱 共布 しおり付き

❮ 池西剛 ❯

日本・中国・朝鮮の古陶磁・陶器を探求し,1993年愛媛県今治市に五連房式の登り窯を築く。

以後,全国各地のギャラリーにて個展他開催。2012年岡山県和気町に工房を移転する。


1961年 大阪府で生まれる

1994年 愛媛県今治市に五連房式登窯「不言窯」を築窯する

2011年 「枯淡 ─すぎゆく茶陶─」「正統の探求・陶の奇才 池西剛展」を開催する

2012年 「池西剛 黒展」を開催する


多久守

❮ 多久守 ❯

1952年岡山生まれ。備前焼作家 木村隆明の弟子となり陶技を学び、1998年日本伝統工芸展等賞多数、2005年日本伝統工芸正会員、2013年『茶の湯の造形展』田辺美術館大賞受賞、2014年岡山県芸術文化賞グランプリ受賞の経歴作家です。


森本良信


石橋画廊

住所:岡山県岡山市北区表町2-2-64 坂本ビル2F西

TEL:086-232-4588

Email:tazukoartart@icloud.com

全国美術商連合会 会員


許可公安委員会 岡山県公安委員会

古物商許可番号 第721010024454号

小坂 多鶴子